2011年09月19日

生姜紅茶ダイエットと甘味の関係

誰でもすぐに取りかかれることが、生姜紅茶ダイエットの魅力的な点であるとされています。生姜紅茶は慣れるまでは少し飲みにくさを感じることがあるかもしれません。気になる生姜の辛さも甘味を加えることで、断然飲みやすくなりますが今度はカロリーが気になるところです。オリゴ糖やはちみつ、黒砂糖を使って生姜紅茶に甘みをつけるという人は少なくありません。紅茶の成分とはちみつの鉄分が反応して色が黒っぽくなりますが、飲用の妨げになるものではありません。
はちみつは代謝をアップさせ、脂肪燃焼を助けると漢方では言われていますので、ダイエット効果を期待するならはちみつは使いやすいようです。わずかに甘みをつけたいだけであれば、カロリーに神経質になることはないようです。生姜紅茶でダイエット効果だけでなく、便秘改善効果もあったという方もいます。生姜紅茶自体にも便秘解消の効果が期待できますが、腸内環境をより良いものにしたいという方はオリゴ糖を使ってみるといいでしょう。1カ月の生姜紅茶ダイエットで、体重が3sも落ちたという話も口コミで聞こえてくるようです。軽い気持ちで生姜紅茶を作って飲んでいるという方もいます。メタボ対策が関心を集める中、内臓脂肪を効果的に代謝する効果があるという生姜紅茶は今後ますますダイエットに役立てられていくでしょう。
元AV男優が教える!早漏改善マニュアル 通販 特典付き
兼子ただし dvd “SPEED SPORTS STRETCH”   スピードスポーツストレッチ 紹介
発毛率90%の最新発毛【レーザーブラシ】   Hair laser Premium 通販
posted by よよ at 15:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。